VOCA展2020 出品のお知らせ

2019年 9月 10日

この度、全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などの推薦により出品が決まるVOCA展2020選出されました。
展示会期は2020年3月と少し先になりますが、上野の森美術館を会場とした大作の発表となりますので、ご高覧いただけましたら幸いです。

【名称】
VOCA展2020 現代美術の展望─新しい平面の作家たち─
【会場】
上野の森美術館
【会期】
3月12日(木)~3月30日(月)
【休館】
会期中無休
【開館時間】
午前10時─午後6時(入館は閉館の30分前まで)
【入館料】
一般600(500)円/大学生500円/高校生以下無料
*(  )は前売および20名以上の団体料金
*障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名は無料(要証明)
【主催】
「VOCA展」実行委員会/公益財団法人日本美術協会・上野の森美術館
【特別協賛】
第一生命保険株式会社
【「VOCA展」実行委員会】
委員長
小勝禮子 (美術史・美術批評)
副委員長
畑中秀夫 (第一生命保険株式会社取締役常務執行役員)
委員
光田由里 (DIC川村記念美術館学芸部マネジャー)
柳沢秀行 (大原美術館学芸課長)
水沢勉  (神奈川県立近代美術館館長)
家村珠代 (多摩美術大学教授)
泉菜々子 (第一生命保険株式会社DSR推進室課長)
坂元暁美 (上野の森美術館学芸課長)

▼詳細ページ▼
VOCA展2020(上野の森美術館公式サイト)

 


Back